特定のデリヘル店など二度と利用できないブラックリストになってしまうお客様の事例や内容を公開していきます。

デリヘル店が敬遠するブラックリストなお客様たち

ブラックリストになるお客

デリヘルの利用時に注意したいブレーマー

投稿日:

デリヘルの利用時に注意したいブレーマーせっかく楽しみにしていたデリヘルを利用したのに、どういうわけだかイマイチムスコに元気が出ない、本番させてくれない女の子のせいだ!仕事でうまくいかないからだ!もうお前なんかに料金は払わないぞ!…という、デリヘルでのルールを無視して自分のことはすべて棚に上げて、誰かのせいにしてしまう人は意外と多いのです。

こんな困った人のことを『ブレーマー』と呼ぶそうです。

自己中心的な都合で八つ当たりとも思える、こんな人は確実に、女の子に嫌われますし、当然このお店ではNGやブラックリストになりえる筆頭候補ともいえるのではないでしょうか。

何かがうまくいかなかった時、何かのせいにして誰かを責めることで人間は心をコントロールしているように錯覚しているのです。

これは、自分の中にある怒りや苦しいというマイナスな感情を外側へと吐き出したいがために出てしまう行動となるのですが、実はこれ、心理学でいうところの『アカウンタビリティ』という責任の概念の関係にあるのです。

デリヘルを利用している時にでもこういうことがあるということは、心に何か大きなマイナスの要因を持ち合わせているのでしょう。

どう考えてもその人のせいではないのに、とにかく周りの人に当り散らしている人というのは、本当は自分の中にあるマイナスの要因を何が何でも発散させてたいだけなのです。

こういったタイプは原因がデリヘル嬢ではなくても約15秒で脳内変換されて架空の真犯人を見つけてしまうことができるので、妄想と現実の境が危険領域なのかもしれませんね。

たとえ、デリヘルのお姉ちゃんと客という関係であっても、互いに人として最低限のマナーや心配りがあって、デリヘルとして楽しめるだけにどこの風俗店でも問題を起こすのは間違いないですよね。

確かにデリヘルで好みの女性ではなかったり、体調などで男性が起たないなどもあるでしょうが、それはそれとして雰囲気ぶち壊しで暴走する男性がお金を払っているんだから何を言ってもしても良い訳ではないだけに、トラブルメーカーとして扱われるのは必然的な要因があるという事かもしれません。

もしも、あまりにもこういう行動に該当することが多いならば、精神科に相談するのをお薦めしますよ(笑

-ブラックリストになるお客

Copyright© デリヘル店が敬遠するブラックリストなお客様たち , 2017 AllRights Reserved.