特定のデリヘル店など二度と利用できないブラックリストになってしまうお客様の事例や内容を公開していきます。

デリヘル店が敬遠するブラックリストなお客様たち

女の子からNGを出された場合

デリヘルで風俗嬢からNGを出されたキモ客

投稿日:2015年8月30日 更新日:

デリヘルで働く女性は時給ではないだけにお客様が付かなければ無収入となります。

それだけにちょっと嫌だなと思う程度のキモいお客様でも『お客は諭吉』と割り切って満面の笑顔で接客をして本指名客を増やす事でしっかり稼ぎたいと思って働いているというのが実情ではないでしょうか。

収益面は大事と判っていても『二度とこのお客だけはもう逢いたくない!』というお客に対してはNGとしてお店に伝える事で、次回またそのNG客が女の子に指名をしても案内されないという事になります。

デリヘルで風俗嬢からNGを出されたキモ客

キモ客は自分がNGを出されている事を永久に知らない

デリヘル店でNGを出されたお客は特定の風俗嬢以外はちゃんと案内してくれます。

デリヘル店からすれば一人からNGを出されても密室で二人きりの会話や行動は誰も見ていないし、NGを出した風俗嬢の性格や勘違いという場合も考えられるからです。

店としてはお客様は大事な収益源として他のデリヘル嬢には案内してくれるんですね。

そしてお客からすれば悪意がないだけに、風俗嬢から嫌われている事に気付いていないケースが非常に多いのです。

だからまたNGを出した女性を指名をするのですが、お店は丁寧に『タイミングが悪く既に予約でいっぱいとなっているので別の女性は如何ですか?』と丁重に対応しています(笑

では実際にNG客になるのはどんな事例があるのでしょうか?

1.風俗嬢のプライベートをしつこく探るお客様

デリヘル嬢の個人的なメールアドレスや電話番号を教えてとしつこいお客。
本名などの個人情報をひたすら聞き出そうとする。

何故君は風俗で働くのか、そんな女の子じゃないだろう!と個人の事情をしつこく聞きだそうとする。

2.本番強要がひどいお客

新人で未経験の女の子などは些細な交渉や行為でもNGになる可能性があります。

3.女の子が不安になる会話をしてくるお客

本番交渉が決裂した途端に、風俗辞めて頑張れと説教する教師w(自分は風俗に遊びにきているだけに説得力なんてないとか理解できていない。)

性病の恐ろしさを語る見習い医師
指で弄り倒されるのとゴムで衛生的に本番するの二択から選べというヤクザ

4.頭のネジが外れた女の子

お客の正統な言葉でも、受け取り手の女の子の頭のネジが外れていれば予想外で当たり前w

5.デリヘルであの手この手と毎回割引をねだる客

確実にスタッフが人気の女の子から遠ざけます(笑

6.女の子が嫌がるプレイを頼む客

軽く聞くだけなら問題となりませんがしつこい交渉は避けるべきです。特殊な性癖がある方は専門店へいくべきなんですよね。

基本的に楽しく会話をして割り切ってその場を楽しむという考えのお客様ならNGにはならないのでご安心をw

デリヘルならば男性客は必ず軽い本番交渉はしてくるという認識があるだけに気にはしません。

そして三枚目やキモ客であっても収益面を優先しているから風俗で働いているだけにやはりそんな事でNGなんかにはしません。

限度を越えた範囲と女性が判断したからこそNGとなると思って良いかもしれませんね。

-女の子からNGを出された場合

Copyright© デリヘル店が敬遠するブラックリストなお客様たち , 2017 AllRights Reserved.