特定のデリヘル店など二度と利用できないブラックリストになってしまうお客様の事例や内容を公開していきます。

デリヘル店が敬遠するブラックリストなお客様たち

ブラックリストになるお客

デリヘルなどの風俗で盗聴や盗撮は予想以上の大惨事!

投稿日:2015年9月2日 更新日:

デリヘルなどの風俗で盗聴や盗撮は予想以上の大惨事!

一昔前と違い今は動画が非常に身近なものとなりました、エロビデオの見すぎで興味本位でデリヘルを呼んでの盗聴や盗撮が見つかると一体どんな事になるのでしょうか?軽い興味心で行ったら想定以上の大惨事となるんです。

デリヘルで万が一にも盗聴や盗撮が見つかった場合、いい訳なんて一切聞く気もなくデリヘル嬢はお店に緊急連絡をします。

その場所がお客の自宅であろうがラブホテルであろうが関係なく確実に店舗スタッフは即効で駆けつけてくるでしょう。

世の中にはデリヘル店が多数あり、万が一にもそのお店のスタッフが対応しなければ被害にあった女の子は他店へ移籍するだけでなく、盗聴や盗撮があると知ったデリヘル店の他の女の子も一緒に辞めてしまうからです。

お店も下手をすれば運営困難となり店じまいすらありえるだけに、こういうトラブルは確実に対応されます。

見つかってしまえば、その画像やデータを廃棄して罰金?
いやいやいや…貴方が考えている以上にいろんな嫌疑がかかるのです。

以前に遡り、そのお店で利用暦があれば前の女の子が撮影されていた可能性がありますよね?

その盗撮映像はネットに配信目的?個人閲覧目的?販売目的?

盗撮を見つかったとなれば余罪追求されない訳がありません!盗聴や盗撮は証拠がある犯罪行為だけに警察に泣きつくのもかなり無理がでてきます。

例えそれが初犯であっても誰も信じませんし、どう言えば信じてもらえるのでしょうか?

示談交渉として風俗店にある程度の交渉能力があるスタッフがいたなら、まずは自宅のパソコンとか調べられます。

閲覧履歴に各種画像や映像まで…パソコン内でデータをゴミ箱に入れて消去しても復帰はできます。

そして罰金の基準にしてもある意味、加害者と被害者で納得の行く交渉に持ち込まれてしまうでしょう。

簡単に言えば、家族や会社に知られずに犯罪の前科がつかないとするならば、貴方はいくらまで賠償金を出せますか?と限界値を探られる状況を想定して下さい。。。ある意味これほど恐ろしい交渉はないですよね。

盗聴や盗撮はバレたら本番行為よりも恐ろしい結末を迎える事になります。後先を考えずスケベ心で軽い気持ちで計画する男性が多いと思われますが、想定以上のリスクを背負う事になるので絶対に辞めた方がいいですね。

-ブラックリストになるお客

Copyright© デリヘル店が敬遠するブラックリストなお客様たち , 2017 AllRights Reserved.